TBOクラス

出典: LFS Manual

約205bhp/トンの過給機付きスポーツクーペが揃ったクラスです。FF、FR、AWDの各駆動形式が1台ずつあります。

XR GT Turbo

XR GT Turbo
略称 XRT
駆動方式 フロントエンジン リアドライブ
エンジン 2.0リッター ターボ 直列4気筒
出力 184 kW (247 bhp) @ 6035 rpm
トルク 345 Nm (255 lbft) @ 3896 rpm
車両重量 1223 kg (2696 lbs)
パワーウェイトレシオ 151 W/kg (205 bhp/トン)
重量配分 フロント: 51.0, リア: 49.0 R
燃料タンク容量 75 リットル
サスペンション形式 フロント: マクファーソンストラット, リア: マクファーソンストラット

この車について

XR GTを手に取り、エンジンをキリのいい2リッターに載せ換え、おまけにターボチャージャーをボンネットの中に収め、厳ついボディーキットを与えたら、XR GT Turboが生まれました。忌まわしいターボラグがあるにもかかわらず、特徴的なパワー感とハンドリングに慣れてしまえば、この車はとても運転しやすい車です。古いドライバーはまだこの車のことをGTTと呼んでいるでしょう。

セットアップのコツ

この車をコントロールするのには、弱アンダーステアになるようにセットアップすることが必要です。ターボラグを先読みできるようになれば、この車は少しパワフルになったXR GTと考えて問題ありません。

RB4 GT

RB4 GT
略称 RB4
駆動方式 フロントエンジン 4輪駆動
エンジン 2.0リッター ターボ 直列4気筒
出力 181 kW (243 bhp) @ 6035 rpm
トルク 340 Nm (251 lbft) @ 3896 rpm
車両重量 1210 kg (2667 lbs)
パワーウェイトレシオ 150 W/kg (204 bhp/トン)
重量配分 フロント: 56.0, リア: 44.0
燃料タンク容量 75 リットル
サスペンション形式 フロント: マクファーソンストラット, リア: マクファーソンストラット

この車について

LFSで唯一のAWDの駆動方式を持つロードスポーツカーです。AWDであることから、この車はラリーコースにおいて最も理想的な車です。RB4はサーキットコースにおいてもドライビングを楽しむ事ができますが、AWDレイアウトに起因するメカニカルロスの影響でGT TurboやFXOよりもわずかに遅いです。しかし、この3車のなかでは最もドライビングは簡単です。

セットアップのコツ

アンダーステアがあなたの敵です。サスペンションは必要な分だけ変更し、トルク配分はスロットルで向きを変えることができるよう、後側に振るようにしましょう。これはタイヤの加熱や摩耗に対しても良い効果をもたらします。

FXO Turbo

FXO Turbo
略称 FXO
駆動方式 フロントエンジン フロントドライブ
エンジン 1.9リッター ターボ 水平対向4気筒
出力 175 kW (234 bhp) @ 6357 rpm
トルク 305 Nm (224 lbft) @ 4336 rpm
車両重量 1136 kg (2504 lbs)
パワーウェイトレシオ 154 W/kg (210 bhp/トン)
重量配分 フロント: 57.0, リア: 43.0
燃料タンク容量 75 リットル
サスペンション形式 フロント: マクファーソンストラット, リア: トレーリングアーム

この車について

S1の中でも人気な車です。コントロールしやすく、楽しく、速い、前輪駆動の車です。太いタイヤと軽量なボディがコーナリング性能を保証します。しかし、しばらくするとそのエンジンノイズにうんざりしてくるでしょう。XRTと同じくらい速いです。

セットアップのコツ

デフォルトのセットアップでもバランスがよく、充分コントロールしやすいため、あまりいじり過ぎない方が良いでしょう。


FRクラス TBOクラス LRFクラス クラスなし
XF GTI | XR GT XR GT Turbo | RB4 GT | FXO Turbo LX6 | RaceAbout | FZ50 LX4 | UF 1000 | Volkswagen Scirocco
FWD GTRクラス GTRクラス シングルシーター
XF GTR | UF GTR FXO GTR | XR GTR | FZ50 GTR MRT5 | Formula BMW | Formula XR | Formula V8 | BMW Sauber F1