South City

出典: LFS Manual
Planet South City by KiDCoDEa and DoN
コースの一部であるSouth City highway

街を模倣した環境のSouth Cityサーキットはタイトなコーナーやたくさんのガードレールが特徴です。そして、もっとも人気なS1サーキットです。

6つの設定と逆走設定があります。これらは始めたばかりのドライバーはもちろん、熟練したドライバーにとっても素晴らしいコースとなっています。

Classic

タイトなClassicの2コーナー
South City Classic 略称: SO1
コース長: 2.0 km (1.2 マイル)
LFS S1で最も人気のあるコースのうちの一つです。South Cityのストリートの中で行う、短く高速なコース設定です。壁に囲まれた、バス停の形をした2つのシケインがコースの途中にあることがこのコースの特徴です。ここを出来るだけ速く立ち上がることは、バックストレートでの速度を稼ぐために重要で、難しい要素となっています。綺麗な長いコーナーを抜けると、スターティングストレートがあなたを待っています。
300px

Sprint Track 1

South City Sprint Track 1 略称: SO2
コース長: 2.0 km (1.2 マイル)
短いコース長であるにもかかわらず、このコースは2つの長いストレートを持っています。オーバーテイクが簡単なので、レースに使うには素晴らしいコースといえます。スプリントコースなので、タイヤ交換やダメージ修理のためにピットに入ることができません。ですので、このコースでは気を付けて運転しましょう。
300px

Sprint Track 2

Sprint Track 2 のピットレーンとスタート/フィニッシュ ストレート
South City Sprint Track 2 略称: SO3
コース長: 1.3 km (0.8 マイル)
これはLFSの舗装コースの中で最も短いコースです。しかし、その長さにもかかわらず、トリッキーなコーナーがたくさんそろっています。従って、オーバーテイクを何回も行うことは難しいでしょう。このコースの特徴はスタート後の連続したコーナーと、最終コーナー手前のバンピーなブレーキングゾーンです。ここでバランスを保ち続けるのはとても難しいです。ピットエリアがありますが、これはスタート時にのみ使用可能で、ピットストップを行うことはできません。Sprint Track 1と同じく、このコースもスプリントコースです。
300px

City Long

South City City Long 略称: SO4
コース長: 4.0 km (2.5 マイル)
名前が示す通り、これは最も長いSouth Cityのコース設定です。最初のセクションはClassic、2つ目のセクションはSprint Track 2、そして最後はSprint Track 1のコースを通ります。このコースで速いということは、全てのSouth Cityのコース設定で速いということを意味します。
300px

Town Course

South City Town Course 略称: SO5
コース長: 3.1 km (1.9 マイル)
このコースはCity Longとよく似ています。違いは最後のセクションのみで、タイトのヘアピンの後はClassicと同じように長いストレートを通ります。Classicの'バス停'セクションが苦手だけど、他の部分を練習したいという方はこちらのコース設定を使うとよいでしょう。ただし、Sprint Track 2の曲がりくねったセクションがあることを忘れないで下さい。
300px

Chicane Route

South City Chicane Route 略称: SO6
コース長: 2.9 km (1.8 マイル)
このコースはCity LongからSprint Track 2を引いたコースです。ノーマル設定では、他のSouth Cityのコース設定とは反対の方向に走るよう設定されています。
300px


S1 S2 S3